ケータリングのメリット・デメリット

準備が楽になる

ケータリングは、主に料理や飲み物などを提供するサービスで、パーティー会場に料理を宅配したり、料理人を派遣して会場で料理を作ったりと、様々なサービスを提供しています。料理や飲み物の提供は、他の手段でも出来ますが、ケータリングを利用する事には多くのメリットがあり、中でも注目したいメリットが、パーティーの準備が楽になるという点です。他の手段で料理や飲み物を用意するよりも、遥か準備が楽になるので、準備にあまり時間を掛けたくない時にもオススメです。

 

ケータリングで提供されているサービスは、主に料理や飲み物に関するものが中心ですが、サービスの一環として、会場設営を行う店舗も多く見られます。料理の配膳はもちろん、椅子のテーブルの配置なども行っているので、会場さえ用意しておけば、後の準備の多くを任せることができます。そうしたサービスをフルに使う場合、料金が高くなることもありますが、店舗によって料金設定は異なるので、前もってどの程度のサービスを利用したいか決めた上で、どの程度の費用が必要になりそうか、スタッフと話をしておいたほうが、お得に使えるケータリングを探しやすくなります。

 

良いパーティーを開こうと思うと、準備に掛かる時間はどうしても長くなってしまいます。会社のイベントなどを準備する際は、普段の仕事とあわせて準備を進めなければならないため、どうしても準備にかける時間が短くなってしまいがちですが、大まかな作業を任せることが出来る分、作業時間が短くても良いパーティーを開く準備をすることができます。

 

 

バリエーションが豊富

ケータリングは料理や飲み物などを用意するサービスで、似たようなサービスとしてデリバリーなどがありますが、ケータリングには様々なバリエーションがあるというメリットがあります。デリバリーもバリエーションはいくつかありますが、ケータリングの場合はもっと細かいところにも違いがあり、それぞれの使い道にあわせて使い分けることで、普段の暮らしをより充実したものにしたり、パーティーをもっと豪華にすることができます。

 

ケータリングの違いは、対象となる顧客の時点で細かく変わります。例えばパーティー向けの料理を提供するケータリングでは、ホームパーティーのような小規模なパーティー向けの商品もあれば、何十人も参加者が集まるような、大規模なパーティー向けの人材派遣を行う商品も存在します。さらに提供される料理も、定番の洋食や和食、中華に加え、エスニック料理など、普段食べる機会が少ない料理も対応できます。そのほかにも店舗ごとにサービスのバリエーションは数多く存在するので、上手な使い分けを意識してケータリングを使いこなしましょう。

 

ケータリングの豊富なバリエーションは、パーティーや普段の生活をより豊かなものにしてくれます。とはいえバリエーションが豊富な分、似たようなサービスでも質に大きな差があるものがあったりと、慎重に使用するサービスを選ばないと、せっかくのパーティーなども台無しになってしまいます。商品を選ぶ際は直接商品に手をとって、本当に料金分の価値があるのかどうか考えられることが重要なので、ケータリングを利用する際は、納得できるサービスを選ぶよう気をつけましょう。

 

ケータリングで気軽に本格フレンチが楽しめる!フレンチスタイル

更新履歴